卒業生インタビュー・谷田 誠浩さん


 

「くすりをイチからデザインできるようになりたい」と、悩み抜いた末に修士課程から博士課程への進学を選んで3年。長瀬・沓村研究室の谷田誠浩さんがめでたく博士の学位を得てIIISを巣立ちます。博士課程での研究が「数理物質科学研究科長表彰」を受け、創薬科学者として順風満帆のスタートを切る彼に、IIISでの5年間を振り返ってもらいました。 “卒業生インタビュー・谷田 誠浩さん” の続きを読む