構成とは何か、科学との共通点とは?
芸術系構成領域 上浦佑太先生インタビュー


 

部屋の中央に近づくにつれて天井から正方形があらわれ、遠ざかると正方形がしだいに天井に沈み込んでゆくーこれはIIIS棟のエントランスにある作品です。作者は「構成」を専門とする、筑波大学芸術系の上浦佑太先生。構成?と首をかしげる人もいるでしょう。私も分野の名前には馴染みがありませんでしたが、作品にはどうしようもなく惹かれてしまいます。そこで上浦先生に「構成」という分野について聞いてみることにしました。

IIIS棟のエントランスにある上浦先生の作品「Revolve」 Photo: Takumi Ota “構成とは何か、科学との共通点とは?
芸術系構成領域 上浦佑太先生インタビュー” の
続きを読む