IIISアート作品紹介
すぴー…すぴー…すぴー…番外編


IIISの研究者に、安らぎと、新たなインスピレーションを与えているアート作品【すぴーすぴーすぴー】。作者である小野養豚んさんは、美大生のときにこのテーマを選択して以来、ずっとブタの作品ばかりを作り続けています。なぜ、そこまでブタにこだわるのでしょうか。本編に続き、インタビュー番外編。 IIISアート作品紹介
すぴー…すぴー…すぴー…番外編” の
続きを読む

IIISアート作品紹介
すぴー…すぴー…すぴー…


IIISの1階から4階は、「研究者が自由に交流できるように」と、螺旋階段のみでつながるオープンな吹き抜け構造でできています。そのスペースでひときわ目を引くのが、空を飛ぶ巨大なブタさんたち。ひとつひとつをよく見てみると、大きなブタと小さな子ブタが心地よさそうに並んで眠っています。眺めているだけでなんだかほっこりするこの展示。いったい何を表しているのでしょうか?説明ボードにはこう書いてあります。

【すぴー...すぴー…すぴー】
眠りに就いてそのまま夢の世界へ飛んでゆく母ぶたと子ぶた すぴーと寝息を立てて肌を触れあわせられる幸せな時間

IIISアート作品紹介
すぴー…すぴー…すぴー…” の
続きを読む